オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: オーダーメイドストレート

【髪質改善】梅雨の時期、髪のクセやひろがりが気になる方へ①【縮毛矯正】

662

 

こんにちは!

髪質改善サロン・ロアゾブルーのAyaneです♪

あやね

 

急激に気温と湿度があがってきましたね…。

 

これからの時期は「梅雨」ということもあり

じめじめとしたお天気が多くなっていきます。

 

また、汗をかくことも増えてきますよね。

 

今日のブログは、湿気や汗が原因の「髪のクセや広がり」に

悩まれてる方に向けた内容です♪

S__12410886

 

 

クセ毛の方の特徴として、

〇ひろがりやすい

〇まとまりにくい

〇せっかくアイロンしてもすぐに元に戻ってしまう

などがあります。

これからの時期は本当に大変ですよね…!

 

クセやひろがりにお悩みの方におすすめなのが

「縮毛矯正」なのですが、「縮毛矯正」というと…….。

 

〇不自然に「シャキン」としそう…。

〇なんだかすごく傷みそう…。

 

というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか??

 

ではなぜ、不自然に「シャキン」としてしまうのでしょうか?

これは縮毛矯正の「アイロン」の工程に原因があります。

 

 

髪の毛というのは「円形」になっています。

6766228321199

 

通常の縮毛矯正の場合、この円形の髪の毛を

アイロンで「ギューッ」と潰してしまいます…。

 

そうすると……。

 

不自然に「シャキン」とした髪型になってしまいます(>_<)

 

さらに縮毛矯正のイメージとして多い「傷みそう」。

これ、なぜ傷んでしまうかというと、

「必要のない場所に薬剤を塗布してしまうから」起きるんです。

 

どういうことかと言いますと…。

 

S__9506

 

分かりやすいように3つの場所に分けてみました。

 

①~③だと、「一番傷みを感じる」のはどこですか??

 

 

おそらく大体の方が「③」と思ったのではないでしょうか??

 

 

③はいわゆる「毛先」のことなのですが、

髪の根元に対して毛先の方が基本的に傷んでいます。

 

(根本は比較的生えてきたばかりなのに対し、

毛先は伸びた毛なので蓄積してるダメージ量が違います。)

 

 

では元々傷んでいる場所に

「比較的傷んでいない根元と同じ強さの薬剤」を使ったら

どうなると思いますか??

 

001_20120426112115

 

そうです。

 

こんな感じで傷みます…。

 

「髪の毛の場所によってダメージレベルが違う」のに

同じ強さの薬剤を使ってしまったら必要以上に傷みます!

 

ですので、ロアゾブルーの「オーダーメイドストレート」は

約40種類ある薬剤の中から

「あなたの髪質に合わせた薬剤」を選定し、

使い分けていきます☆

 

7960538813160

 

次回も引き続き、

「オーダーメイドストレート」について書いていきます(*^^*)

 

「オーダーメイドストレート」ってなんだろう?②

48062_M

 

 

こんにちは!

髪質改善サロン・ロアゾブルーのAyaneです☆

 

あやね

 

 

前回に引き続き、

「オーダーメイドストレート」についての内容となっております!

 

さて、今回は「アイロン操作」からご説明していきます。

とってもとっても大事な作業です!

 

96425

 

しかし、一度でも「ぎゅーーーーーーー」っと

髪を潰してしまったら、

「不自然なぺちゃんこスタイル」の完成です・・・。

 

ですのでこのアイロン操作、丁寧に繊細にやっていきます!!

 

58349

 

さて、仕上がりを見てみましょう♪

施術後 サイド↓

S__303132

 

施術後 バック↓

施術前に比べて、頭が小さくなりました!

S__303131

 

 

内側をめくってみると…♪

 

 

S__303128

ナチュラルなストレートヘアの完成です♪

しかも、ストレートをしたのに毛先はくるん☆

 

毎朝のお手入れ、洗うとき、乾かすとき…。

全てにおいて快適になりました(*^^*)

 

ちなみに、特別なブローなど一切してません!

乾かすだけでこの仕上がり♪

 

まさに、「ストレートをデザインする」ということです。

今回のお客さまは毛先に「パーマ感のある良いクセ」があったので、

そこには薬液を使用せず、あえて残しました☆

 

当店おすすめのオーダーメイドストレートです♪

「オーダーメイドストレート」ってなんだろう??①

こんにちは!

髪質改善サロン・ロアゾブルーのAyaneです☆

 

7737389610971

 

今日のブログは、

「縮毛矯正で悲しい思いをした方に」ぜひ見て頂きたい内容です!

 

縮毛矯正をして今まで、こんな経験がありませんか??

□ダメージがひどい

□毛先がピンピンする

□不自然にぺしゃんこになった

□髪が硬くなってしまった

□髪がチリつき、ぱさつくようになった

 

001_20120426112115

 

そんな方におすすめなのが、

ロアゾブルーの「オーダーメイドストレート」です♪

 

今回のブログの写真は、 お客さまの施術中に撮らせていただきました!

ご協力、ありがとうございます(*^^*)♡

 

 

オーダーメイドストレートは、

「私、地毛がもともとストレートなんです♪」がテーマです!

 

どういうことかと言いますと・・・。

 

「最初からストレートの毛が生えてきている髪質」という状態を作り上げます!

 

 

お客さまの写真を使って詳しくご説明していきますね。

 

 

施術前サイド↓

S__303129

 

バック↓

S__303133

 

内側をめくってみます↓

S__303130

 

オーダーメイドストレートでとっても大事なことが、

「ストレートをデザインすること」です!

 

??って思いますよね。

 

全ての髪の毛が全く同じコンディションであるとは限りません!

 

ですので、髪の束に合わせて、

薬液の付け方(塗布する範囲・薬液の強さ)を

変えていくんです♪

 

Sb__16465

 

ピンクの範囲に薬液を塗布していくのですが、

髪のクセやダメージ具合でこんなに違います!!

 

もし、クセが無いところまで薬液を塗布してしまうと、

必要以上に髪を傷める原因になり

極度にダメージを受けている部分に塗布すると

チリチリな毛になってしまいます…!

 

今回のブログはここまでです!

次回のブログに続きます♪

 

続きは大切な工程の1つ、「アイロン操作」です☆